So-net無料ブログ作成
-| 2011年04月 |2011年05月 ブログトップ

仁(ネタバレあり)この後、咲さんは!?最終回は・・・映画化は!? [仁 ネタバレ]

仁のこの語の展開が気になりますよね。

前作シリーズでの最終回の終わり方は、続編ありきみたいな感じがちょっと・・・という方も、多かったのではないでしょうか。

JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]
JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray]
※前作 仁

映画が作られるからと、まことしやかに言われていましたが、結局映画化はならずじまいでしたね。

今回も、映画化が早くも話題になっていますね。

完結編が世界約80カ国でも放送されることが内定したことなどで決まったようで、勢いはあります。


しかし、プロデューサーはこれで最後と言っているようで、映画化はなく、これがホントの完結編になるのでしょうかね。。

ちなみに、ネタバレになりますが、原作漫画との違いは・・・かなりのネタバレ(原作未読の方)があるので、ご注意を。

村上もとかの漫画が原作ですが、その原作を元にして、現在ドラマが放映されている。
だが、その原作とドラマは、大筋のストーリー展開では同じなのですが、大きな設定の違いがあります。

JIN―仁― 20 (ジャンプコミックスデラックス)


ドラマでは、現代に中谷美紀演じる(一人二役)友永未来という人物が存在しますが、原作では登場していない(花魁である野風は登場するのですが)。

中谷美紀/食物連鎖

ドラマにて、友永未来は、南方仁(大沢たかお)の婚約者であり医師でした。(仁の後輩にあたる)
脳幹部に発生した腫瘍を、周囲の反対を押し切って自ら手術により除去しようと試みますが、 
結局は友永未来を植物状態にしてしまうといった過去(現代から見た過去wwややこし)があります。
そのトラウマから、難易度の高い脳外科手術を避けるようになった、という設定が新たに設けられているんですね。

一方で、原作では友永未来は登場していないんですね。
ただ、恋人はいたのですが、プロポーズを断られ、その際に恋人から返された指輪を過去(幕末)に持ってきており、それを橘咲(ドラマでは綾瀬はるか)に渡してプロポーズする、というシーンがあります。

また、ドラマでは橘咲が麻疹にかかり、仁に命を救われたのを機に、医学の道に傾倒していく、というストーリーは割愛されている。


現代と過去を繋ぐ物品がドラマでは重要な小道具として出てきますが、原作では登場しません。

ドラマでは写真(未来と仁のツーショット写真)や10円玉の硬貨が登場していますね。これは原作では登場しないんですね。これらは、仁の過去での貢献が、将来の医療技術が進化し、友永未来の状態が変わるという重要な変化を伝えてくれるドラマでは重要なアイテムになっていますよね。。このあたりは映像で見る良さがあるのではないでしょうかね。

ここから考えてみると、原作漫画では過去で咲と結ばれ、かつ現代にも仁が戻ってパラレルワールドのようになるのですが、ドラマでは、果たして咲と結ばれるのでしょうか?

現代で未来と結ばれる?

ただ、ドラマでは野風の存在がどう動いていくか分からない所もありますからね。
原作では、野風は花魁を辞めて旦那の元へ行くと決意するも、乳癌を発症して手術を受ける。そのため、旦那から身請けを断られ、結果として仁の診療所に一時期、看護士として働こうとする。だが、仁を想う咲の気持ちを考え、フランス人貿易商と結婚することになります。

今のところ、原作通りの未来に、野風は進んで行っているようですが・・・

しかし、野風と友永未来、この二人の関係性がどのようになるのか、不明ですね。

いやぁ次回も楽しみですネ。。仁・・・


漫画は一度目を通されても、原作との違いも楽しめて一石二鳥かもしれませんね。

JIN-仁- 全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)
JIN-仁- 全巻セット (ジャンプコミックスデラックス)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

-|2011年04月 |2011年05月 ブログトップ
seo great banner

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。